研究テーマ

ネットワークプロトコル

現在のインターネットは,様々な組織で構築された有線および無線のネットワークが互いに接続されて全世界規模のネットワークとして 構築されています.今後これらのネットワークはより高速で高機機能になっていきます.このとき今までのネットワーク技術だけでは 対応できず,高速で高機能なネットワークに適応できる新しいプロトコル(ネットワークを有効に使うための規則や手順や方法)の開発が 望まれています.本研究では,IoT,無線メッシュネットワーク,遅延耐性ネットワーク(DTN),センサネットワーク,アドホックネット ワークに適応できるプロトコルの研究を機械学習や発見的手法を用いて行っています.

ネットワークプロトコル画像 メッシュネットワーク画像

医療・ヘルスケア関連システム

現在最もニーズの高いネットワークシステムとして,医療やヘルスケア関連のシステムを挙げることができます.本研究では, 患者予備軍支援のための医療診断支援システムやヘルスケアシステム,バイタルデータを用いた健康アドバイスシステムさらには 食事情報を自動収集し食事に関するアドバイスを行うシステムの研究・開発を機械学習やファジィ理論などのAI技術を用いて行っています.

医療ネットワークサービス画像 ヘルスケア画像

IoT関連システム

 IoTとは,世の中に存在するあらゆるモノがインターネットへと接続され,これらのモノの情報を収集し解析することで, その結果を様々なアプリケーションで有効利用していこうという研究です.本研究では,無線タグを用いてモノの情報や位置を 取得して物品を管理するシステムの開発,BLEビーコンというデバイスを用いた屋内位置推定の研究,さらにはIoT機器への攻撃を 検知して可視化するセキュリティ関連システムの研究などを機械学習や発見的手法を用いて行っています.

ネットワークシステム画像 位置推定画像

リアルオブジェクト指向通信

本研究はIoT関連システムの研究にも通ずる研究であるが,オブジェクト指向で用いられている考えを現実の世界のモノに適用して, あらゆるモノの情報を収集し活用したり,モノ同士が自律的に通信して人手を介さないで動作するシステムを構築していく上で 用いられるモデル化手法の研究を行っています.

リアルオブジェクト指向通信画像 リアルオブジェクト指向通信画像